攻略中・攻略予定RPG
        同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

        勇者姫ミリアサムネ
サイト更新情報
   《アクナキまとめ》                            《他サイトまとめ1》                         《他サイトまとめ2》          
           
RJ279968_img_main.jpg
【DLsite】   【FANZA】

【目次】
・基本攻略
・通常スキル一覧
・ストーリー攻略


◆攻略はこちら◆

◆レビューはこちら◆



  


基本攻略
【基本システム】
昼の保健室で準備をして夜に怪物「球根」を倒すことが目的となります
昼の保健室では結晶を使用してキャラクターの基礎能力の強化やアイテムの開発
スキルの取得とセットが出来ます
また感染治療を覚えることで学校内の感染者を治療出来ます
感染者が50人を超えるとゲームオーバーとなります
感染者は夜の巡回で倒し損ねた怪物の数と配置によって増加します
その為夜の巡回で全ての怪物を倒してしまえば感染者数が増える事はありません
経過日数が表示されていますが特に時間制限もないので時間をかければそれだけ
攻略が楽になります
昼の保健室で必要な緑の結晶は夜の巡回終了時の体力に応じて獲得
青の結晶は夜の巡回時に倒した敵に応じて獲得できます

【戦闘システム】
通常スキル9個と拘束スキル9個の計18個のスキルを用いて戦います
通常スキルは戦闘用で拘束スキルは敵の拘束技を受けた時の脱出に使います
拘束技を受けなければ拘束スキルを使うことがないので通常スキル9個のみでクリアすることも可能です
戦闘の流れは以下の通りとなります

ターン開始時にSP3回復

使用可能なスキルがランダムで5個表示される

SPを消費してランダムで表示された5個のスキルの中から行動を選ぶ

SPが余った場合は持ち越してターン終了

相手のターン開始

自分のターンに敵の行動が全て確認できるので対応しながら戦うことで被ダメージを抑えることができます
カードゲームのようなデッキ構築型の戦闘なので自分が戦いやすいようにスキルセットしましょう

【エッチシーン】
夜の巡回時に戦闘する各種怪物から拘束技を受けることによって発生する
拘束技によって感度が上昇し感度に応じて反応が変化します
また怪物1体につきいくつも拘束技があるのでストーリー上で全部見るのは難しいかもしれません
クリア後にフリーバトルが開放されフリーバトルでは相手の行動を指定したりこちらの感度もいじれますので
エッチシーンを全部見たいという方はそちらをオススメします


通常スキル一覧
[初期スキル]
手刀…3ダメージを与える SP消費0 青の結晶1で取得

斬撃…8ダメージを与える SP消費1 青の結晶1で取得

連撃…3のダメージを4回与える SP消費2 青の結晶2で取得

氷結…16ダメージを与える SP消費2 青の結晶6で取得

ヒトガタ…オトリを8つ作る SP消費1 青の結晶1で取得(1ターンの間8ダメージ軽減重複可)

威圧…一番下にある敵の予測スキルを一つ消す SP消費1 青の結晶5で取得

[スキル1]
研究「スキル開放1」を取得する事で開放

斬撃2…14ダメージを与える SP消費1 青の結晶4で取得

連撃2…6ダメージを4回与える SP消費2 青の結晶6で取得

ゼロ連撃…0ダメージを9回与える SP消費1 青の結晶4で取得

攻撃BT…攻撃ブーストが1上昇最大3 ブースト値だけ1回の攻撃で与えるダメージが増加される(戦闘中永続) SP消費2 青の結晶14で取得

防御BT…防御ブーストが1上昇最大3 ブースト値だけ1回の攻撃で受けるダメージが軽減される(戦闘中永続) SP消費2 青の結晶14で取得

オトリ破壊…敵のオトリを全て消しさる SP消費1 青の結晶10で取得

キュア…状態異常を回復する SP消費2 青の結晶7で取得

[スキル2]
研究「スキル開放2」を取得する事で開放

手刀2…8ダメージを与える SP消費0 青の結晶12で取得

斬撃3…20ダメージを与える SP消費1 青の結晶8で取得

連撃3…8ダメージを4回与える SP消費2 青の結晶14で取得

クロー…9ダメージを2回与える 自分が状態異常の時はダメージが2倍になる SP消費1 青の結晶16で取得

ヒトガタ2…オトリを14つ作る SP消費1 青の結晶12で取得(1ターンの間14ダメージ軽減重複可)

BT崩し…敵の攻撃防御ブーストをそれぞれ1下げる SP消費1 青の結晶15で取得

威圧R…一番上にある敵の予測スキルを一つ消す SP消費1 青の結晶35で取得

[スキル3]
研究「スキル開放3」を取得する事で開放

大氷結…60ダメージを与える SP消費2 青の結晶45で取得

ゼロ連撃2…0のダメージを12回与える SP消費1 青の結晶20で取得

ファング…9ダメージを3回与えるが自分に5のダメージを受ける(0にはならない) SP消費1 青の結晶25で取得

攻撃BT2…攻撃ブーストが2上昇最大6 ブースト値だけ1回の攻撃で与えるダメージが増加される(戦闘中永続) SP消費2 青の結晶35で取得

防御BT2…防御ブーストが2上昇最大6 ブースト値だけ1回の攻撃で受けるダメージが軽減される(戦闘中永続) SP消費2 青の結晶35で取得

ヒトガタ3…オトリを22つ作る SP消費1 青の結晶22で取得(1ターンの間22ダメージ軽減重複可)

飲毒…自分を3ターンの間毒状態にする SP消費1 青の結晶15で取得

キュア2…状態異常を回復する SP消費1 青の結晶20で取得


ストーリー攻略
【オープニング】
球根との戦闘
特に気をつける点はありません
敵は毎ターン体当たり(1ダメージ)固定なのでヒトガタを毎回選べれば(ランダムなので出ない場合もありえます)ノーダメージで勝てます
斬撃や連撃のゴリ押しだけでも勝てますが残り体力に応じて緑の結晶がもらえるのでダメージを受けない方が少しお得です
拘束技をもっていないためエッチシーンはありません

【研究「感染治療」の完了】
研究「感染治療」の完了が目標となります
オープニング後に手に入れた緑の結晶を消費し「研究」の項目から「感染治療」を完了させましょう
クリア報酬:青の結晶10

【怪物を全滅させる】
怪物を全滅させるが目標となります
校内に怪物「胎児」「蕾」の2体がランダムの位置で配置されます
1日で2体を倒せばクリアです
1体だけ倒して翌日に進むと怪物が1体再配置されます
再配置された際には怪物「壷」が出現する可能性があります
クリア報酬:緑の結晶15

※状態異常がかなり痛いゲームなのでこの時点でスキル取得から青の結晶10を使い
 威圧をもう2つセットしておくと楽になります
 オススメは連撃との交換です

※威圧を2つセットした後に青の結晶が5貯まり次第研究から挑発を取得すると運要素が緩和されます
 挑発はSP2即座に回復して全スキルが選択可能になる代わりに怪物が拘束技をしてくるというものです
 対応できない行動パターンの際に強制的に相手の行動を変えられるうえに拘束技は威圧で対応できるので
 実質引き直しのようなことができます

[胎児との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶4個
『行動』
スパーク:食らうと麻痺になり30%の確率でスキルが失敗してしまうので厄介です威圧さえあれば
     そのターンノーダメージで済むので選べれば絶対に選びましょう

ストライク4ダメージ:計12ダメージなのでヒトガタ×2もしくはヒトガタ+威圧でノーダメージで過ごせます
ストライク4ダメージ しかしそうすると攻撃分のSPが1しかなくなってしまうので時間がかかって面倒だと思ったら
ストライク4ダメージ ヒトガタ1回でやり過ごすのも手です緑の結晶獲得数が減りますがそこまで使うものでもないので問題ないです

滅多打ち1ダメージ×15:計15ダメージですが1つの行動なので威圧で対応可能です
            威圧がなかった場合はヒトガタでダメージ軽減しましょう
       
拘束 縛り上げ:エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
        
拘束 縛り上げ:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い     行動3つなので威圧×3で対応しましょう
間合い

[蕾との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶4個
『行動』
体液弾1ダメージ×4:計12ダメージなのでヒトガタ×2かヒトガタ+威圧で対応可能
体液弾1ダメージ×4 4ダメージなら安いのでヒトガタ1回でも良い
体液弾1ダメージ×4 

オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減):次ターン6ダメージ軽減と12ダメージを与えてくる
体液弾1ダメージ×4        ヒトガタ×2かヒトガタ+威圧で対応可能
体液弾1ダメージ×4        4ダメージなら安いのでヒトガタ1回でも良い   
体液弾1ダメージ×4        次ターンダメージ軽減されてしまうので次ターンは防御にのみSPを回すと効率良いです

突進8ダメージ:計16ダメージなのでヒトガタ×2もしくはヒトガタ+威圧で対応可能
突進8ダメージ 

体液弾1ダメージ×4:体液弾×2で8ダメージ突進が8ダメージの計16ダメージなので
体液弾1ダメージ×4 ヒトガタ×2もしくはヒトガタ+威圧で対応可能
突進8ダメージ   

体液弾1ダメージ×4      :粘膜は絶対回避したいので要威圧
突進8ダメージ          残りの12ダメージはヒトガタでやりすごそう
粘膜(5ターンSP回復量1マイナス) 攻撃に回したかったらヒトガタ1回で4ダメージは受け入れましょう

拘束 味見:エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう

拘束 味見:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い   行動3つなので威圧×3で対応しましょう
間合い

[壷との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶4個
『行動』
種飛ばし1ダメージ×4:計12ダメージなのでヒトガタ×2かヒトガタ+威圧で対応可能
種飛ばし1ダメージ×4 4ダメージなら安いのでヒトガタ1回でも良い
種飛ばし1ダメージ×4

種飛ばし1ダメージ×4      :次ターン6ダメージ軽減と12ダメージを与えてくる
種飛ばし1ダメージ×4       ヒトガタ1回で対応可能
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減) ダメージ軽減が面倒なので次ターンはヒトガタや威圧で耐えるだけもあり

オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減):次ターン18ダメージ軽減
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減) このターンは攻撃スキルに全振りして次ターンは防御スキルに全振りするのが無難
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減) 

オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減):火炎だまが痛いので威圧を使いたいところ
火炎だま15ダメージ        ダメージ軽減が面倒なので次ターンはヒトガタや威圧で耐えるだけもあり

火炎だま15ダメージ:威圧さえ引ければボーナス行動なので残りのSPは攻撃スキルに回しましょう

種飛ばし1ダメージ×4            :4ダメージと猛毒効果でヘドロは威圧で対処しましょう
ヘドロ(5ターンHP最大値の5%ダメージを受ける)ターン終了時に毒ダメージを受けるので次ターンで終わる自信があるならノーガードもあり

拘束 ヒル吸引:エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
        
拘束 ヒル吸引:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い     行動3つなので威圧×3で対応しましょう
間合い

【球根を倒す】
前の任務「怪物を全滅させる」をクリアすると球根が出現
そのまま戦うこともできるが引きがよくても6割程度HPを減らされてしまうので
7,8割程HPが余っていない限りは戦わずに翌日に進み万全の状態で戦いましょう
クリア報酬:HP+30(永続)

[球根との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶20個
『行動』
触手ムチ2ダメージ×3:計18ダメージなのでノーダメージは難しい
触手ムチ2ダメージ×3 ヒトガタ×2くらいで対応が無難もしくはヒトガタ+威圧
触手ムチ2ダメージ×3 残りHPとSPに相談して対応しましょう

触手ムチ2ダメージ×3:計18ダメージ+猛毒効果 球根の持つ行動の中で一番いやなパターンです
触手ムチ2ダメージ×3 引けていればヒトガタ×2+威圧かヒトガタ+威圧×2で対応しましょう
触手ムチ2ダメージ×3 挑発も考慮した方がいい
ヘドロ(5ターンHP最大値の5%ダメージを受ける)

放電10ダメージ:計20ダメージで痛いが行動2つなので威圧×2で対応可能
放電10ダメージ 威圧が2つ引けなかった場合はヒトガタ×2や威圧+ヒトガタで対応しましょう

オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減):6ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減) ヒトガタ1回と残りは攻撃スキルへ次ターンはほとんど攻撃が通らないので
触手ムチ2ダメージ×3       防御スキルのみで乗り切りましょう
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減)

オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減):粘膜は絶対回避したいので要威圧
オトリ胞子(1ターン6ダメージ軽減) 残りはすべて攻撃スキルへ次ターンは防御スキルのみで対応
粘膜(5ターンSP回復量1マイナス)

拘束 触手拘束:エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
        
拘束 触手拘束:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い     行動3つなので威圧×3で対応しましょう
間合い

【研究「球根の生態」の完了】
研究「球根の生態」の完了が目標となります

研究「スキル開放1」取得後に「スキル取得」から斬撃2を3つ斬撃と交換するのがオススメです
ポイントが余っていれば挑発回数増加も取っておきましょう

前任務クリア時点で怪物が強化されているのでこちらも準備してから進みましょう
スキル1の開放スキルを使用して手こずるが勝てるくらいの強さです
スキル2にはヒトガタ2や威圧Rといった強力なスキルがあるので厳しいと思ったら
シナリオを進めずにここで稼ぎましょう
クリア報酬:緑の結晶20個

[変異胎児との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶10個
『行動』
ストライク7ダメージ:計21ダメージ
ストライク7ダメージ ヒトガタ×2もしくはヒトガタ+威圧でダメージは抑えたい
ストライク7ダメージ 

ストライク7ダメージ:計21ダメージで間合いが下にあるため威圧が機能しにくい
ストライク7ダメージ ヒトガタ×2で16ダメージ軽減し5ダメージは受けるのが無難
ストライク7ダメージ
間合い

ストライク7ダメージ         :攻撃BTは戦闘中永続で多段攻撃だとかなりの痛手を受ける可能な限り威圧で止めよう
攻撃BT+1(1回の攻撃で与えるダメージ+1) ストライクに関してはヒトガタなり威圧で対処を

攻撃BT+1(1回の攻撃で与えるダメージ+1):威圧が2つなければ攻撃BTを除去できない
間合い                 滅多打ち以外はそこまで怖くないので無視して攻撃もあり

ストライク7ダメージ  :計33ダメージのうち滅多打ちが26ダメージで痛いので威圧で対処を
滅多打ち2ダメージ×13  ストライク分のダメージはヒトガタか威圧で対応余裕があればHPで受けてもいい

滅多打ち2ダメージ×13 :行動1つなので威圧1つでも引ければ対応可能なボーナス行動なければヒトガタで多少軽減しよう

滅多打ち2ダメージ×13 :威圧×2で対応可能だが逆にそれ以外では対応できない
スパーク         威圧がなかったら挑発を考慮した方がいい

スパーク :行動1つなので威圧1つでも引ければ対応可能なボーナス行動だが引けなかったときが痛い

拘束 締め上げ:2つ行動なので威圧2回必要なうえ麻痺状態なので防ぐのは困難スパーク自体回避するようにしましょう
間合い

拘束 締め上げ:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い     行動3つなので威圧×3で対応しましょう
間合い

[変異蕾との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶10個
『行動』
体液弾2ダメージ×4 :計24ダメージでヒトガタと威圧を3つ組み合わせれば対応可能
体液弾2ダメージ×4  しかし1ターンでもらえるSP全て使ってしまうのである程度はダメージを受けて
体液弾2ダメージ×4  攻撃するのも手の一つ

体液弾2ダメージ×4 :16ダメージ+「粘液」でヒトガタと威圧を3つ組み合わせれば対応可能
体液弾2ダメージ×4  粘液だけは威圧で消した方がいいが体液弾は残り体力やSPと要相談
粘膜

体液弾2ダメージ×4 :計30ダメージのうち突進が一つの行動で14ダメージと痛いので威圧で対処を
体液弾2ダメージ×4  体液弾はヒトガタもしくは威圧で対応だが攻撃に回せる分がなくなるので残り体力やSPと要相談
突進14ダメージ

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減):計28ダメージ+次ターン10ダメージ軽減
突進14ダメージ           威圧×2で対応可能ヒトガタでは軽減値を考えると厳しい
突進14ダメージ

突進14ダメージ          :突進が上にあるため威圧で対応しようとすると3つ必要となる
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減) (威圧R持っていればそれで対応)
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減) ヒトガタ×2で対応し次ターンは防御スキルに専念しよう

体液弾2ダメージ×4       :下がオトリなので対応しづらい行動
突進14ダメージ          威圧とヒトガタを引いた数に応じて対応しよう
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減) 威圧×3 威圧×2+ヒトガタ ヒトガタ×2、ヒトガタ×3

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減):8ダメージ+「粘液」で威圧×2もしくは威圧+ヒトガタで対応可能
体液弾2ダメージ×4         変異蕾の持つ行動の中で一番楽な行動
粘膜

粘膜        :威圧×2で対応可能
間合い

拘束 捕食 :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
間合い    

拘束 捕食 :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い    行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

[変異壷との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶10個
『行動』
種飛ばし1ダメージ×6         :単発攻撃メインにしているのならば防御BTはある程度無視して構いません
種飛ばし1ダメージ×6          余裕があれば威圧で消しておきましょう
防御BT+1(1回の攻撃で受けるダメージ-1)  12ダメージはヒトガタもしくは威圧で対応

種飛ばし1ダメージ×6 :計37ダメージのうち火炎だまが25ダメージで痛いので威圧で対処を
種飛ばし1ダメージ×6  種飛ばしはヒトガタ1回で対応し残りSPで攻撃スキルへ
火炎だま25ダメージ

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減):ヒトガタ×3しても完全には対応できないが妥協しよう
種飛ばし1ダメージ×6
種飛ばし1ダメージ×6
種飛ばし1ダメージ×6

火炎だま25ダメージ        :威圧×2で対応可能だが威圧Rを取得していればそちらの方が良い
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減)

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減)  :防御BTを威圧で対応し残りは攻撃スキルへ
防御BT+1(1回の攻撃で受けるダメージ-1)

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減) :威圧でヘドロを消し種飛ばしのダメージは威圧かヒトガタで対応可能
種飛ばし1ダメージ×6
ヘドロ

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減):順番が変わったバージョン威圧×2で対応しよう
ヘドロ
種飛ばし1ダメージ×6

オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減):全力攻撃しよう次ターンは全て防御スキルへ
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減)
オトリ胞子(1ターン10ダメージ軽減)

拘束 ヒル拘束 :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
間合い      

拘束 ヒル拘束 :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い      行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

【3日連続で感染者を出さない】
感染者を3日連続で出さないつまり夜の巡回で2匹討伐を3日間続ければクリアとなります
この任務をクリアできればこのレベルの敵は余裕ですので次へ進んでしまいましょう
クリア報酬:青の結晶40個

【変異球根を倒す】
強敵ですので準備は怠らずに
研究「スキル開放2」を取得しヒトガタを1から2へ全て変更しておきましょう
挑発回数増加を取得していなければここで取得しましょう
青の結晶が余っていれば残りは斬撃を2から3へできるだけ変更しておきましょう
稼ぎプレイなどで青の結晶にかなり余裕がある場合は威圧Rをとりましょう挑発との相性がバツグンです

変異球根を倒した直後に暴走球根が出現するが現段階では倒せないので巡回を終えましょう
クリア報酬:HP+50(永続)

[変異球根との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶50個
『行動』
触手ムチ3ダメージ×4:計24ダメージ2行動ヒトガタ2と威圧の組み合わせで対応可能
触手ムチ3ダメージ×4 SPが余るので残りは攻撃スキルへ

触手ムチ3ダメージ×4:計36ダメージ4行動ヒトガタ2×3で対応可能
触手ムチ3ダメージ×4 威圧は間合いがあるため効果が薄い
触手ムチ3ダメージ×4 ヒトガタ2×2で残りは攻撃も有効
間合い

放電7ダメージ×2:計28ダメージ+攻撃BT1
放電7ダメージ×2 出来れば攻撃BTは威圧で消しておきたい威圧で消して残り28ダメージ分は
攻撃BT+1     ヒトガタ2×2もしくは威圧×2で対応

放電7ダメージ×2:計28ダメージ+防御BT1
放電7ダメージ×2 出来れば防御BTは威圧で消しておきたい威圧で消して残り28ダメージ分は
防御BT+1     ヒトガタ2×2もしくは威圧×2で対応

放電7ダメージ×2:計28ダメージ+粘液
放電7ダメージ×2 出来れば粘膜は威圧で消しておきたい威圧で消して残り28ダメージ分は
粘膜       ヒトガタ2×2もしくは威圧×2で対応

オトリ胞子10軽減:計14ダメージ+次ターン20軽減
放電7ダメージ×2 ヒトガタ2で対応し残りは攻撃スキルへ次ターンは防御スキルで乗り切ろう
オトリ胞子10軽減

オトリ胞子10軽減:麻痺+次ターン20軽減
オトリ胞子10軽減 スパークは威圧で消したいところ残りは攻撃スキルへ次ターンは防御スキルで乗り切ろう
スパーク

ペインガス18ダメージ:計36ダメージ2行動なので威圧×2で対応可能
ペインガス18ダメージ ヒトガタ2では3つ使わないと対応できない

ヘドロ       :猛毒+18ダメージ2行動なので威圧×2で対応可能
ペインガス18ダメージ

拘束 触手吊り :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
間合い      

拘束 触手吊り :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い      行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

【研究「水色のアロマ」の完了】
研究から水色のアロマを取得すれば完了となる
暴走球根が出現したことで敵が更に強化される準備を怠らずに
クリア報酬:緑の結晶30個

[暴走胎児との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶20個
『行動』
ストライク13ダメージ:計39ダメージ
ストライク13ダメージ ヒトガタ2×3もしくは取得していれば威圧R×3でも対応可能
ストライク13ダメージ
間合い

オトリ胞子18軽減  :計39ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
ストライク13ダメージ ヒトガタ2×3もしくは威圧×3で対応可能
ストライク13ダメージ 次ターンは防御スキルで乗り切ろう
ストライク13ダメージ

ストライク13ダメージ:計26ダメージ+麻痺
ストライク13ダメージ スパークは何としても威圧で止めたい
スパーク       残りはヒトガタ2×2もしくは威圧×2で対応可能

ストライク13ダメージ:攻撃BTと防御BTは長期戦になるほど面倒になってくるので威圧×2で対応を
攻撃BT+2       ストライクはヒトガタ2もしくは威圧で対応しよう
防御BT+2

スパーク:麻痺だが2行動なので威圧×2さえ引ければ対応はしやすい
間合い

オトリ胞子18軽減   :滅多打ちは26ダメージと痛いので威圧で対応したい
滅多打ち3ダメージ×12  オトリ胞子は威圧で対応するか無視して次ターン防御スキルで対応でも構わない

ぶちかまし60ダメージ:驚異の60ダメージだが1つの行動なので威圧を1つでも引ければチャンス行動です

拘束 交尾:エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
間合い

拘束 交尾:挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い   行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

[暴走蕾との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶20個
『行動』
体液弾3ダメージ×4:計24ダメージ+粘液
体液弾3ダメージ×4 威圧×3もしくは威圧+ヒトガタ2×2で対応可能
粘膜        

粘膜       :計24ダメージ+粘液
体液弾3ダメージ×4 威圧Rがあれば威圧R+ヒトガタ2×2で対応可能
体液弾3ダメージ×4 なければ威圧×3で対応

粘膜       :12ダメージ+粘液
体液弾3ダメージ×4 2つの行動なので威圧×2もしくは威圧+ヒトガタで対応可能チャンス行動です

体液弾3ダメージ×4:攻撃BTと防御BTは長期戦になるほど面倒になってくるので威圧×2で対応を
防御BT+2      ストライクはヒトガタ2もしくは威圧で対応しよう
攻撃BT+2

体液弾3ダメージ×4:攻撃BTと防御BTは長期戦になるほど面倒になってくるので威圧×2で対応を
攻撃BT+2      ストライクはヒトガタ2もしくは威圧で対応しよう
防御BT+2

オトリ胞子18軽減 :計36ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
体液弾3ダメージ×4 4つの行動のため完全対応は出来ず威圧とヒトガタを3つ組み合わせて対応しましょう
体液弾3ダメージ×4 オトリ胞子は次ターン防御スキルに専念することにより対応
体液弾3ダメージ×4

体液弾3ダメージ×4:計44ダメージ
体液弾3ダメージ×4 突進を威圧で消し残りはヒトガタもしくは威圧で対応可能
突進20ダメージ

オトリ胞子18軽減:20ダメージ+次ターン36ダメージ軽減
オトリ胞子18軽減 突進は威圧で対応し残りは攻撃スキルへ次ターンは防御スキルで乗り切ろう
突進20ダメージ

突進20ダメージ:計40ダメージ2行動なので威圧×2で対応可能
突進20ダメージ

粘膜     :20ダメージ+粘液 2行動なので威圧×2で対応可能
突進20ダメージ

オトリ胞子18軽減  :酸の雨が54ダメージとかなりの威力なので絶対に威圧で対応したい
酸の雨3ダメージ×18  残りは攻撃スキルへ

拘束 淫女投獄 :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
粘膜       今までと違い状態異常も併せてくるので回避できない場合は挑発を考慮

拘束 淫女投獄 :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い      行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

[暴走壷との戦闘について]
勝利報酬:青の結晶20個
『行動』
種飛ばし2ダメージ×5:計30ダメージ
種飛ばし2ダメージ×5 威圧とヒトガタ3つの組み合わせで対応可能
種飛ばし2ダメージ×5

種飛ばし2ダメージ×5:計20ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
種飛ばし2ダメージ×5 ヒトガタ2×2で対応可能オトリ胞子は無視で構いません
オトリ胞子18軽減

ヘドロ       :計20ダメージ+猛毒
種飛ばし2ダメージ×5 威圧Rがあれば良いがなければ威圧×3で対応
種飛ばし2ダメージ×5 猛毒ダメージを受けるのは次の自ターン終了時なので次のターン倒しきれるならば無視してもいい

種飛ばし2ダメージ×5:計20ダメージ+次ターン36ダメージ軽減
オトリ胞子18軽減   ヒトガタ2×2で残りは攻撃スキルへ次ターンは防御スキルに専念しよう
種飛ばし2ダメージ×5
オトリ胞子18軽減

オトリ胞子18軽減:次ターン72ダメージ軽減
オトリ胞子18軽減 全力で攻撃スキルへ次ターンは全力で守り抜きましょう
オトリ胞子18軽減
オトリ胞子18軽減

防御BT+2     :40ダメージ+1ヒット2ダメージ軽減+次ターン18ダメージ軽減
ヒル自爆40ダメージ ヒル自爆だけは何とかして避けたいので威圧×2以上
オトリ胞子18軽減  もしくは威圧R×2で対応 挑発も考慮しよう

ヘドロ  :出来る限り威圧×3で対応したいが敵の体力が少なければ無視して
防御BT+2  全力で攻撃するのも有効です
防御BT+2

ヘドロ      :ヒル自爆は何とかして止めたいので要威圧
ヒル自爆40ダメージ ヘドロは可能であれば防ぎたいが状態異常としては弱い部類なので無視もあり

拘束 ヒル地獄 :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
間合い

拘束 ヒル地獄 :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い      行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い

【球根をプールに誘い込む】
怪物は隣接した場所へしか移動できない
手間だがアロマ生成で赤のアロマを作成し1マスずつプールへと誘導していこう
生成する際は緑の結晶を使って生成した方がお得
クリア報酬:青の結晶60個

【プールに水色のアロマを流す】
アロマ生成から水色のアロマを生成し夜の巡回でプールで水色のアロマを流すを選択
そのまま暴走球根を倒すこともできるがクリア報酬で増えた分のHPが減ったままなので
翌日以降に戦った方が良い
クリア報酬:HP+50(永続)

【暴走球根を倒す】
いよいよ最終決戦です
かなりの強敵のため十分な準備をしてから挑みましょう
ヒトガタを使うのであれば3でないと厳しいです
クリア報酬:なし

[暴走球根との戦闘について]
『行動』
触手ムチ8ダメージ×2     :ブーストしない構成ならBT崩しは無駄行動になります
触手ムチ8ダメージ×2      触手ムチの48ダメージの対応だけ考えましょう
触手ムチ8ダメージ×2      ヒトガタ3までとっていれば2つで44軽減なのでそれで対応4ダメージは受け入れましょう
BT崩し-2(こちらのブースト値-2)

触手ムチ8ダメージ×2 :計48ダメージ+猛毒 長期戦が予想されるので普段は無視してもいいヘドロですができるだけ対応しましょう
触手ムチ8ダメージ×2  威圧+ヒトガタ3×2がベストな対応方法です
触手ムチ8ダメージ×2
ヘドロ

攻撃BT+2       :計32ダメージ+1ヒット2ダメージ増加
触手ムチ8ダメージ×2  長期戦が予想されるので攻撃BTは可能な限り対応したい威圧Rで消せればベストだがなければ威圧×3などで対応
触手ムチ8ダメージ×2

触手ムチ8ダメージ×2 :計32ダメージ+1ヒット2ダメージ軽減
触手ムチ8ダメージ×2  威圧+ヒトガタ3×2もしくは威圧×2+ヒトガタで対応
防御BT+2        HPに余裕があればヒトガタ分を攻撃に回しても良い

触手ムチ8ダメージ×2 :計32ダメージ+1ヒット2ダメージ増加+1ヒット2ダメージ軽減
触手ムチ8ダメージ×2  長期戦が予想されるので攻撃BTと防御BTは可能な限り対応したい
防御BT+2        威圧×2+ヒトガタ3でベストな対応方法だが10ダメージは受けてしまう
攻撃BT+2        これを連打されるとかなり厳しい戦いになる

オトリ胞子18軽減   :計48ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
触手ムチ8ダメージ×2  ヒトガタ3×2で4ダメージは受けてSP1は攻撃へ回しましょう
触手ムチ8ダメージ×2  ダメージ勝ちしてるのでこれで問題ないです
触手ムチ8ダメージ×2  次ターンは防御スキルへ専念しましょう

オトリ胞子18軽減    :計56ダメージ+次ターン18ダメージ軽減
ペインガス14ダメージ×2  威圧×2で対応しSP1は攻撃へ回すのがベストだがなければ
ペインガス14ダメージ×2  ヒトガタでその分を補いましょう

オトリ胞子18軽減    :28ダメージ+次ターン36ダメージ軽減
オトリ胞子18軽減     攻撃チャンスです威圧もしくはヒトガタ3でペインガスを対応し
ペインガス14ダメージ×2  残りは攻撃スキルへ

オトリ胞子18軽減    :計56ダメージ+次ターン18ダメージ軽減+粘液
ペインガス14ダメージ×2  威圧×3で対応しなければその分はヒトガタで補いましょう
ペインガス14ダメージ×2
粘膜

スパーク     :次ターン36ダメージ軽減+麻痺
オトリ胞子18軽減  麻痺は何とかしても回避したいので威圧Rをなければ威圧×3で対応しましょう
オトリ胞子18軽減  威圧Rがある場合は残りを攻撃スキルへ次ターンは防御スキルに専念しましょう

ライトニング60ダメージ:驚異の60ダメージなんとしても威圧で回避を
BT崩し         威圧Rがベストだがなければ威圧×2で対応しましょう

BT崩し        :驚異の60ダメージなんとしても威圧で回避を
ライトニング60ダメージ 威圧回避さえできれば攻撃チャンスです

拘束 触手風呂 :エッチシーン見たいという人以外は威圧を使って回避しましょう
粘膜       状態異常も併せてくるので回避できない場合は挑発を考慮

拘束 触手風呂 :挑発を使った場合絶対にこの行動に変化します
間合い      行動3つなので威圧×3で対応しましょう(威圧R持っていればそれで対応)
間合い


(レビュアー:へるしー次郎)


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
サイト内人気RPGランキング
最新記事
勇者姫ミリア プレイ動画【サークル☆フェアリーフラワー】 Sep 25, 2020
転生したら巨根オークだった件。 レビュー【HONEYSOFT】 Sep 24, 2020
勇者姫ミリア レビュー攻略掲示板【サークル☆フェアリーフラワー】 Sep 22, 2020
スカーレットプリンセス レビュー【肩こりです】 Sep 21, 2020
Fate/Empire of Dirt 攻略【Luwen Workshop】 Sep 20, 2020
【定期記事】攻略情報の投稿者を募集中です【お願い】 Sep 19, 2020
【定期】アクナキを手伝ってくれるレビュアー&攻略プレイヤー募集中! Sep 18, 2020
PANACEA Z -パナシーアZ- 攻略【ハウスゲーム】 Sep 17, 2020
異世界サキュバス搾精記 攻略【桜万華鏡】 Sep 15, 2020
異世界サキュバス搾精記 レビュー【桜万華鏡】 Sep 14, 2020
PANACEA Z -パナシーアZ- レビュー【ハウスゲーム】 Sep 12, 2020
アコスクエスト 攻略【2990】 Sep 10, 2020
アコスクエスト レビュー【2990】 Sep 09, 2020
除霊配信 攻略【RiceRing】 Sep 07, 2020
除霊配信 レビュー【RiceRing】 Sep 06, 2020
ブログ内タグクラウド

スマホでもアクナキ!
QRコードを読み取るか、クリックすれば
スマホでもアクナキを楽しめるよ!
QR
DLsiteエロゲーランキング
DLsite電子書籍ランキング
カウ
超絶オススメSLG(保存版)
超絶オススメACT(保存版)
最新コメント
FANZA作品
全レビュー攻略記事まとめ
kijimatome.png
DLsite同人ランキング
超絶オススメRPG(保存版)
メールフォーム
各種お問い合わせはこちらから。
直接メールを送る場合は、
akunaki☆hotmail.co.jpへ
(☆を@に変更してご使用ください)

名前:
メール:
件名:
本文:

手伝い募集!
bosyuu.png
相互リンク
バナーはお持ち帰り推奨。リンクフリー。
アクナキ
ゲーム館:http://akunaki.blog.fc2.com/ RPG館:http://akunaki2.blog.fc2.com/
◆111のデジ同人感想
◆HentaiPoint エロRPG情報サイト
◆陵辱・寝取られ同人レビュー
◆マニアックなんでもレビュマニレビュ
◆エロゲ白黒アンテナ。
超絶オススメ動画作品(保存版)